板垣法律事務所 特徴

板垣ヘッド

 全国・地方24時間いつでもどこでも、大丈夫!借金・債務整理・自己破産申請は板垣20年の実績。
元判事の腕利き弁護士がみなさんのお悩み、不安を解消。
まずは無料相談+初回無料さらに休日・秘密厳守・取り立てをやめさせ、全国から、地方どこでも、対応します。
板垣法律事務所は裁判官としての業務を全うしていた実績をがあるため、他では教えてもらえない話が聞けて、親身なって借金問題を解決してくれます。
中でも、債務整理の中でも、裁判所が絡んでくる特定調停には、得意としていて、板垣法律事務所を良く勧める人が多数。


過払い金返済実績例

消費者金融に3社をそれぞれ5年、14年、8年使用していた。
また、相談手続き前に8年使用している所の借金が80万残っていて、手続き後、借金0円状態時、過払い金返済額はいくら入る?
  5 年間・・・・・約30万
 14年間・・・・・約300万
  8 年間・・・・・・約30万
合計約360万返ってくる!!

申し込みの仕方・流れ

  • 1、電話かメール(解決方法やメリット、デメリット、質問だけもOK)
  • 2、相談が終わると、必要書類の記載をして債務整理が開始します。
  • 3、受任通知の送付(最短即日取り立てをとめることが、できる。)
  • 4、債務調査は金融業者からの履歴を集め、過払いが有るか無いか、和解の交渉するためのお金の計算をします。 この調査期間約2ヶ月早くて1ヶ月位かかる。また通知後は取り立てが止まり、その間お金の返済はしなくて良い。
  • 5、返済開始 交渉が成立が終了し返済が開始します。額は1ヶ月問題なく返済できる額になり、以前より返済が楽になります。

板垣紹介

弁護士の費用

~任意整理
  • ① 着手金・・・債権者一つにつき20000円
  • ② 報酬金・・・債権者一つにつき20000円、商工ローン一つにつき50000円
  • ③ 減額報酬金・・・債権者が求める金額や和解金の差額10%ぐらいの額
  • ④ 過払い金返還請求・・・・過払い金20%  訴訟の返済は25%
  • ⑤ 諸費用・・・債権者×2000円+10000円

~自己破産
  • ① 着手金・・・200000円~
  • ② 報奨金・・・200000円~
  • ③ 諸費用・・・債権者×2000円+10000円
  • ④ 管財事件・・・管財費用

~個人民事再生
  • ①着手金・・・300000円~
  • ②報酬金・・・200000円~
  • ③諸費用・・・債権者×2000円+10000円
備考・・・・分割支払いもできる!!

板垣法律事務所
↓  ↓  ↓

口コミ・評判

相談なら何回でも24時間無料相談できる。

通常なら弁護士に相談すると費用がかかります。
または、初回のみ無料というのが一般的で、しかし、板垣法律事務所では、何回相談をしても無料で料金発生なく対応してもらうことができます。
正式に依頼するまでは、一切無料で費用が掛らなかった。
また、無料相談だからといって、簡易的な話のみで終わりじゃなく、これからの生活の金銭管理についても詳しく相談に乗るため、とても親身になってくれました。

●弁護士の人柄がいい!

しゃべりづらい辛い環境ではまともな相談することができないが、非常に感じが良く、堅苦しくなく、納得がいくまで解決方法を考えて問題を解決してくれて安心しました。
また依頼者の方が弁護士事務所まで出向くこともなく、メールや電話で相談できてとても便利でした。

●対応の良さに感激

他の弁護士とは違う。
法律に関して熟知していて、他の人では教えてくれない話が聞けて、対応の良さに感激しました。

●他の弁護士では無理とゆわれたお金が返ってきました。

以前他の弁護士には無理とゆわれたが板垣法律事務所では親身に相談に乗ってくれて、なおかつお金まで、返ってきました。

●分割支払いいいよね。

まとまったお金がある人は関係ないけど、生活苦してる人には助かる。

●コールサービス

24時間対応はどこでもしているよ。だから24時間対応は当たり前。
板垣法律事務所
↓  ↓  ↓

まとめ

日本人の抱えやすいトラブル3として、交通事故、借金、浮気ではないかと、なかでも、借金と結うのは誰にでも起こりゆるトラブルで、身近なものである。
返しても中々借金が減らない、また月々利息だけ返していてもおおもとの借金が返済できなければ、借金は減りませんよね。
こういった借金トラブルは一人で悩まずにまず法律事務所などに一度相談してみるべきだと思ういました。
そうすることによって色々な改善策がでてきて、不安から解消され、より良い生活ができる一歩だと思います。

法律事務所人気ランキングは、こちら

本来ないお金を手に入れられる安易さから借金を繰り返し、ついに返済困難になってしまう事があります。本当に返済が不可能になれば、破産の手続きをすることがありますが、破産という言葉にはネガティブなイメージを持つ人が多いものです。それは、「破産=金銭管理は出来ていない=だらしがない」とか、「葉さん=借金を返済しない」という認識から無責任さを感じることに起因するものと思われます。しかしこれらは間違った認識です。破産は借金に苦しむ人を救う手段の一つと考えるべきです。

また、借金の返済が困難になったからと言って、破産以外に道が残されていないかと言えば、そんなことはありません。例えば「家を手放したくない」、「利息は払えないが、借りたお金だけならば何とか返せそうである」という場合は、破産以外にも解決方法があるのです。債務整理とはネガティブなものではなく、「借金を法的に見直し、無理のない生活を送る」という、いわば借金で困った人の再出発を法的に補助する手段なのです。


法律・法務事務所
ジャンル別
借金の整理方法
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払金返還請求
過払い金・自己破産について
お金の使い方に注意
借金に関する知識
債務整理コンテンツ
お金について考える

運営者情報 | ランキング調査について | 免責事項