おまとめローンのメリット

・複数業者からキャッシングをしている場合には

毎月の支払で大変な思いをしていることでしょう。そんなときにはおまとめローンがおすすめです。おまとめローンとは、複数のローンやキャッシングを一本化する事をいいます。 おまとめローンにはあらゆるメリットがあります。例えば、複数の業者から借入がる場合には、毎月の返済の際に、業者の数だけ振込手数料がかかったり、官吏に手間がかかります。おまとめローンを利用することでそれらの手間から解放されます。また、金利が安くなるのも大きなメリットの一つです。消費者金融から50万円以下の小口融資を複数利用している場合、知らず知らずのうちに高利率で利息を支払っていることが圧倒的に多いのです。この問題を解消できることは大きいでしょう。

おまとめローンでは複数の借金を一本化することで、借金総額を減らし、毎月の元金支払いあるいは利息支払い分を返済して負担を軽くすることを目的とした借金偏差プランです。 これらのメリットの中でも最大のものは、元金の返済スピードが格段にアップする事です。例えば、100万円を年率29.2%で借りているならば、1ヶ月分の利息は
1,000,000×0.292÷365×30=24,000となります。

キャッシングでは

・まず利息を支払ったうえで元金への支払いが行われるため

仮に毎月30000円の返済をした時には、元金は6000円しか返済できません。支払い総額から観ても実にちっぽけな額しか減らないのです。 これを年率15%の低金利で借り換えたならば、1ヶ月分の利息は
1,000,000×0.15÷365×30=12,328となります。

つまり、先ほどと同様に30000円を支払いに充てた時、元金は17671円減らせることとなります。つまり、29.2%の利率で借りていた時に比べて、約3倍のスピードで元金が減っていくのです。そして、利息は元金に対してかかってくるものなので、返済スピードは毎月加速して行きます。これで低金利になることがいかに大きなメリットになるか分かったと思います。 借金を一本化することで、これらの恩恵を受けることが出来ます。おまとめローンを利用する事で、完済への道のりはかなり易しいものとなるのです。

本来ないお金を手に入れられる安易さから借金を繰り返し、ついに返済困難になってしまう事があります。本当に返済が不可能になれば、破産の手続きをすることがありますが、破産という言葉にはネガティブなイメージを持つ人が多いものです。それは、「破産=金銭管理は出来ていない=だらしがない」とか、「葉さん=借金を返済しない」という認識から無責任さを感じることに起因するものと思われます。しかしこれらは間違った認識です。破産は借金に苦しむ人を救う手段の一つと考えるべきです。

また、借金の返済が困難になったからと言って、破産以外に道が残されていないかと言えば、そんなことはありません。例えば「家を手放したくない」、「利息は払えないが、借りたお金だけならば何とか返せそうである」という場合は、破産以外にも解決方法があるのです。債務整理とはネガティブなものではなく、「借金を法的に見直し、無理のない生活を送る」という、いわば借金で困った人の再出発を法的に補助する手段なのです。


法律・法務事務所
ジャンル別
借金の整理方法
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払金返還請求
過払い金・自己破産について
お金の使い方に注意
借金に関する知識
債務整理コンテンツ
お金について考える

運営者情報 | ランキング調査について | 免責事項 |