東京都の債務整理

東京には、債務整理を行ってくれる法律事務所がたくさんあります。
そのため、自分に合った弁護士・司法書士を見つけやすいでしょう。
とはいえ、数ある法律事務所の中から探すのは大変。
弁護士・司法書士なら誰でも良いというわけではありませんから、しっかり見極めてから選ばなければいけません。

東京で債務整理を行うなら、やはり都内に事務所を置いている弁護士・司法書士を探すのが一番でしょう。
弁護士・司法書士の中には出張サービスを行っているところもありますが、遠方の事務所を選んでしまうと、出張費やスケジュール調整などで費用が高くなってしまう可能性があるからです。
ですから、東京で債務整理をするなら、都内で探すのが理に適っているといえます。

都内にはたくさんの事務所がありますから、比較しながら選ぶのがポイントです。
ベストな弁護士・司法書士は、『借金問題に強い』こと。債務整理は専門分野ですから、やはりその分野に強くなければ意味がありません。
債務整理に強い弁護士・司法書士であれば、安心して依頼できます。
ただ司法書士の場合、認定司法書士でなければ債務整理は難しいでしょう。
もともと弁護士が担当している分野といっても過言ではありませんから、司法書士に依頼する場合は『認定司法書士』であるか確認してから選んでください。

もちろん、費用のチェックも必要不可欠。
事務所によって設定している費用が異なりますから、どれだけの費用がかかるのか、ある程度把握しておくと安心です。
最近は無料相談や着手金ゼロとしている事務所が増えています。
ただ無料だからお得というわけではありませんので、十分気をつけてください。
ちなみに費用の相場は、任意整理の場合着手金2~5万円程度、成功報酬は経済的利益の15~20%程度になります。
個人再生の場合、住宅ローンの有無や受託ローンの有無などによって変動しやすく、前者の場合50万円程度から、後者の場合60万円程度からが相場です。
その他、申立費用や別途費用が10万円以上必要になる事務所もあります。
自己破産は、依頼料は40万円程度。別途申立費用がかかる場合もあります。

本来ないお金を手に入れられる安易さから借金を繰り返し、ついに返済困難になってしまう事があります。本当に返済が不可能になれば、破産の手続きをすることがありますが、破産という言葉にはネガティブなイメージを持つ人が多いものです。それは、「破産=金銭管理は出来ていない=だらしがない」とか、「葉さん=借金を返済しない」という認識から無責任さを感じることに起因するものと思われます。しかしこれらは間違った認識です。破産は借金に苦しむ人を救う手段の一つと考えるべきです。

また、借金の返済が困難になったからと言って、破産以外に道が残されていないかと言えば、そんなことはありません。例えば「家を手放したくない」、「利息は払えないが、借りたお金だけならば何とか返せそうである」という場合は、破産以外にも解決方法があるのです。債務整理とはネガティブなものではなく、「借金を法的に見直し、無理のない生活を送る」という、いわば借金で困った人の再出発を法的に補助する手段なのです。


ジャンル別
借金の整理方法
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払金返還請求
過払い金・自己破産について
お金の使い方に注意
借金に関する知識
債務整理コンテンツ
お金について考える

運営者情報 | ランキング調査について | 免責事項