神奈川県の債務整理

神奈川県には、実に多くの債務整理に強い法律事務所が存在します。
またほとんどが地域密着型なので、親身になってしっかり対応してくれるのも嬉しいところ。

そんな神奈川県で、自分に合った法律事務所を探すにはどうしたら良いでしょうか?まず、ひと口に法律事務所といってもさまざまです。
弁護士が常駐しているところもあれば、司法書士が常駐しているところもあります。
ですから、まず弁護士に依頼するのか、司法書士に依頼するのか考えましょう。
『債務整理は弁護士でしょ?』と思う方もいるかもしれませんが、近年は司法書士でも認定司法書士であり個別債権額が140万円以下であれば対応してくれるところが増えています。
ですから、140万円以下の債権額という方は、意外にも弁護士よりも認定司法書士のほうが良い場合があるからです。
もちろん、債務整理に強いのは弁護士です。
多額の借金がある方や、支払いができないという方はたとえ認定司法書士であっても弁護士に依頼したほうが安心でしょう。

弁護士または認定司法書士のどちらに依頼するか決めたら、アクセスや費用などをチェックしましょう。
できれば駅から近いほうがアクセスしやすいですが、『あまり法律事務所に入るところを見られたくない』という方は、駅から少し離れたところが安心です。
費用は、任意整理、個人再生、自己破産のどの債務整理に手続きを行うかによって違いますし、着手金や相談料が無料になるところもあります。
つい無料という言葉に惹かれてしまいますが、この場合成功報酬が高い場合がありますので、全体を見て判断しましょう。
また、債務整理の費用は基本的に分割ですから、たとえ費用が高くなっても一括払いを求められるわけではありません。
それでも、できれば安い費用で対応してくれる法律事務所を選びましょう。
また、各債務整理がどのような流れで進めていくのかも、事前に把握しておくと安心です。
ほとんどは任意整理によって借金を減額し返済していく方法を取りますが、支払いが一切できないという方は、自己破産の手続きを取る場合があります。

本来ないお金を手に入れられる安易さから借金を繰り返し、ついに返済困難になってしまう事があります。本当に返済が不可能になれば、破産の手続きをすることがありますが、破産という言葉にはネガティブなイメージを持つ人が多いものです。それは、「破産=金銭管理は出来ていない=だらしがない」とか、「葉さん=借金を返済しない」という認識から無責任さを感じることに起因するものと思われます。しかしこれらは間違った認識です。破産は借金に苦しむ人を救う手段の一つと考えるべきです。

また、借金の返済が困難になったからと言って、破産以外に道が残されていないかと言えば、そんなことはありません。例えば「家を手放したくない」、「利息は払えないが、借りたお金だけならば何とか返せそうである」という場合は、破産以外にも解決方法があるのです。債務整理とはネガティブなものではなく、「借金を法的に見直し、無理のない生活を送る」という、いわば借金で困った人の再出発を法的に補助する手段なのです。


ジャンル別
借金の整理方法
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払金返還請求
過払い金・自己破産について
お金の使い方に注意
借金に関する知識
債務整理コンテンツ
お金について考える

運営者情報 | ランキング調査について | 免責事項