長野県松本市の債務整理

借金の問題は、当人だけでなく家族にも深く関わりのある悩みです。そのため一人で悩まずに早急に法律の専門家に相談するべきです。弁護士や司法書士が介入すれば取り立てをストップすることもできます。また、債務整理をすれば、これまでの借金を整理してこれからの生活を立て直すことにもつながります。長野県松本市には、借金問題を相談するにふさわしい弁護士・司法書士事務所があるので、早急に相談しましょう。

松本市島立の「山本法律事務所」は、JR北松本駅から徒歩で15分、バスならバス停「堀米新田」のすぐそばにあります。法律事務所といえば敷居の高いイメージを抱く人が多いですが、こちらは親しみやすく気軽に相談できる雰囲気づくりに努める法律事務所ですので、借金にお悩みならすぐに相談に行かれることをおすすめします。弁護士費用は、任意整理が1社につき着手金3万円・報酬金が減額分の10%、過払い金の請求が着手金3万円・報酬金が過払い金の20%、自己破産が20~35万円、個人再生が30~40万円となっています。

松本市の司法書士事務所のなかにも債務整理に長けたところがあります。それが「長野・松本債務整理相談センター」という中日本司法書士事務所が運営する債務整理の相談所です。松本市だけなく安曇野、塩尻、岡谷、諏訪など近隣エリアに幅広く対応しています。借金のお悩みなら相談料は無料です。手続き費用は、任意整理が1社につき着手金4万円・報酬金が過払い金の20%、過払い金の請求が返還を受けた金額の20%、自己破産が25万円から、個人再生が35~45万円です。

 

本来ないお金を手に入れられる安易さから借金を繰り返し、ついに返済困難になってしまう事があります。本当に返済が不可能になれば、破産の手続きをすることがありますが、破産という言葉にはネガティブなイメージを持つ人が多いものです。それは、「破産=金銭管理は出来ていない=だらしがない」とか、「葉さん=借金を返済しない」という認識から無責任さを感じることに起因するものと思われます。しかしこれらは間違った認識です。破産は借金に苦しむ人を救う手段の一つと考えるべきです。

また、借金の返済が困難になったからと言って、破産以外に道が残されていないかと言えば、そんなことはありません。例えば「家を手放したくない」、「利息は払えないが、借りたお金だけならば何とか返せそうである」という場合は、破産以外にも解決方法があるのです。債務整理とはネガティブなものではなく、「借金を法的に見直し、無理のない生活を送る」という、いわば借金で困った人の再出発を法的に補助する手段なのです。


ジャンル別
借金の整理方法
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払金返還請求
過払い金・自己破産について
お金の使い方に注意
借金に関する知識
債務整理コンテンツ
お金について考える

運営者情報 | ランキング調査について | 免責事項