アース司法書士事務所

おすすめPOINT!

アース司法書士事務所は過払い請求、任意整理、自己破産、個人再生、相続・遺言などの問題を解決してくれる司法書士事務所です。

他にも24時間いつでもメール無料相談できることから 相談しやすい司法書士事務所として人気があります。



電話相談時間外の場合は、画面右上のお問い合わせフォームより24時間受け付けています。




エリア
全国対応
事務所
大阪
オススメ

★★★

相談受付時間
平日9:30~18:00
メール相談は24時間OK
利用料
着手金0円
過払い報酬20%~25%
任意整理報酬27,000円
ポイント
料金体制がわかりやすい


アース司法書士事務所の特徴


過払い請求、任意整理、自己破産、個人再生、相続・遺言などの問題を解決してくれる司法書士事務所です。


アース司法書士事務所の最大の特徴は分かりやすい料金体系で、相談する前に料金をある程度予測することができるという点だと言えます。


着手金や減額報酬、オプション報酬などは無く、過払い金回収の20%(訴訟しない場合)、もしくは過払い金回収額の25%(訴訟する場合)となります。


(ただし、別途実費や交通費が必要にはなります。)


アース司法書士事務所のホームページには報酬計算のプログラムも用意されているので簡単に費用を計算することができるのも嬉しいポイントになっています。



おすすめPOINT!

他の司法書士事務所のように「何の料金だろうか」ということが無いので安心して利用することができますよ。




アース司法書士事務所の費用


手続き費用は、明確に設定されており、価格設定も借金で困っている人のために良心的に設定

相談料

無料

過払請求

回収した金額の20%
訴訟の場合は25%

任意整理

着手金

無料

報酬金

1社 27,000円

減額報酬

無料

諸費用

別途、実費・交通費が必要

自己破産

同時廃止

250,000円

管財事件

300,000円

個人再生

住宅ローンなし

300,000円

住宅ローンあり

350,000円

※費用は依頼者の借入状況、依頼内容によって費用が変わる場合があるので相談してみてください



電話相談時間外の場合は、画面右上のお問い合わせフォームより24時間受け付けています。




その他のおすすめポイント


債務整理・任意整理のプロフェッショナル


アース司法書士事務所は債務整理や任意整理のプロフェッショナルです。


借金に悩む人の心理は、「どうすれば良いのか分からない」「誰に相談するべきなのかも分からない」となってしまうケースが多いものです。


そんな時は債務問題のプロフェッショナルであるアース司法書士事務所に相談してみましょう。


個人個人に合わせた最適な債務整理の方法を提案してくれるので借金問題をクリアすることができます。



電話でもメールでも相談できる


アース司法書士事務所は無料の電話相談や無料のメール相談を受け付けています。


相談をして納得がいく方法が提案されればそのまま各種手続きに移行することができるのでスピーディーな解決を実現します。


(電話相談・平日9:30~18:00 メール相談・24時間OK)



相談しやすい事務所の方針


依頼を正式に受けるまで相談は無料です。


債務整理を選択するにあたっての問題点やそのメリットやデメリット、必要費用の相談は直接面談の上、時間を気にすることなく何度でも納得できるまで相談を受けてもらえます。


ひとりひとりのヒアリングに十分時間をかけており、秘密厳守の観点から完全予約制・完全個別相談になっていますので、今まで借金問題の相談をするのに抵抗を感じられていた人も安心して相談できると思います。



事務所概要

事務所名 アース司法書士事務所
代表司法書士 近藤 陽介
大阪司法書士会所属 認定番号 第612074号
住所 〒530-0038
大阪府大阪市北区紅梅町1-7 久幸ビル4階
営業時間 平日9:30~18:00(土曜・夜間は事前予約すれば対応可)
メール受付は24時間OK


アクセス





電話相談時間外の場合は、画面右上のお問い合わせフォームより24時間受け付けています。



本来ないお金を手に入れられる安易さから借金を繰り返し、ついに返済困難になってしまう事があります。本当に返済が不可能になれば、破産の手続きをすることがありますが、破産という言葉にはネガティブなイメージを持つ人が多いものです。それは、「破産=金銭管理は出来ていない=だらしがない」とか、「葉さん=借金を返済しない」という認識から無責任さを感じることに起因するものと思われます。しかしこれらは間違った認識です。破産は借金に苦しむ人を救う手段の一つと考えるべきです。

また、借金の返済が困難になったからと言って、破産以外に道が残されていないかと言えば、そんなことはありません。例えば「家を手放したくない」、「利息は払えないが、借りたお金だけならば何とか返せそうである」という場合は、破産以外にも解決方法があるのです。債務整理とはネガティブなものではなく、「借金を法的に見直し、無理のない生活を送る」という、いわば借金で困った人の再出発を法的に補助する手段なのです。


借金の整理方法
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払金返還請求

 

法律・法務事務所
過払い金・自己破産について
お金の使い方に注意
お金について考える