個人再生オススメ法務・法律事務所
↓    ↓    ↓
  1. 1位はたの法務事務所

    ナビから一言

    はたの法務事務所の最大のおすすめポイントはコールセンターがないという事です。 一見するとコールセンターがない事はデメリットのように感じますが、電話番の人が取り次いで折り返し連絡という事がないので、確実に債務整理について相談できる相手に一発で繋がります。(7時~24時の間) また、メール相談の場合でも確実に相談員が内容を確認しているので、相談しやすいのもポイントの一つです。 一月に1000件以上もの相談件数があるそうで、実績も十分です。

    エリア 事務所 オススメ
    全国対応 東京 ☆☆☆☆☆(5段階評価)
    受付時間 利用料 ポイント
    年中無休
    24時間メール受付
    着手金 すべて無料
    任意整理1社2万円~
    減額報酬 10%
    過払い金請求 回収額の20%(10万円以下は12.8%)
    親切・丁寧をモットーに問題解決を目指す庶民派司法書士!

  2.  

  3. 2位サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)

    ナビから一言

    「相談受付スタッフ」が全国24時間対応、初期費用無しで借金問題を弁護士の手続きで簡単に解決してくれます。 依頼した即日に取り立てが止まり、家族にも知られずに過払い金請求、債務整理、任意整理、自己破産、個人再生などができます。 サンク総合法律事務所では、実績のある弁護士がそろっているアットホームな事務所。知名度は、中堅クラスですが大手法律事務所では、一人一人にあまり時間を掛けれないデメリットがあるので一概に大手の法律事務所がいいとは、限りません。その点、サンク総合法律事務所では、相談者のアフターサービスが万全で利用者満足度が他の法律事務所より高いのが最大の特徴。管理人一押しの法律事務所となっていますのでぜひ一度無料相談してみてください。


    フリーダイヤル 0120‐640‐060 無料相談
    エリア 事務所 オススメ
    全国対応 東京 ☆☆☆☆(5段階評価)
    受付時間 利用料 ポイント
    年中無休
    24時間受付
    着手金 1社に付き49,800円(税別)
    報酬金 債権者1件に付き19,000円
    減額報酬 10%
    過払い金請求 回収額の20%又は25%
    アットホームで話しやすい

  4.  

  5. 3位東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)

    ロータス法律事務所

    ナビから一言

    東京ロータス法律事務所で個人再生をする場合は、スピーディーかつ丁寧な対応で早い展開で事を進められます。 初回の電話orメール相談にて、面談の日付を決定。その時に借入総額が分かる書類などを持っていくことで、大まかな減額内容や弁護士費用の総額などが分かります。 その後、具体的な方針を決めてスケジュール等が提示されるので確認します。ここまでが無料で、内容に全て納得できれば本契約となります。 契約後はスケジュールに従って個人再生が進められていく事となり、基本的には全ておまかせでOKです。 面談の際には、弁護士側が出張して来てくれるのでこちらから出向く必要はありません。

    エリア 事務所 オススメ
    全国対応 東京大東区 ☆☆☆☆(5段階評価)
    受付時間 利用料 ポイント
    平日9:30~19:00
    土日祝10:00~18:00
    着手金 0円
    過払い報酬20%
    基本報酬2万円(任意整理)
    親切丁寧な対応と良心的な弁護士費用

  6.  

  7. 4位街角法律相談所

    ナビから一言

    個人再生を検討している場合でも、実際に弁護士や司法書士に相談してみると任意整理や過払い金請求など比較的軽い対策で済むケースも多いようです。 例えば、「自己破産しかない」と考えて相談してくる人の7割程度は自己破産ではなく別の手段で借金問題を解決しています。 街角法律相談所では、簡単なシミュレーションにて最適な方法を割り出してくれるので、ひとまず試してみると良いでしょう。 (シミュレーションに必要な物はメールアドレスのみで、実名の入力も必要ありませんし、費用も一切かかりません。)

    エリア 事務所 オススメ
    全国対応 170社以上 ☆☆☆(5段階評価)

  8.  

  9. 5位名村法律事務所

    名村法律事務所ヘッド

    ナビから一言

    名村法律事務所は、家族に内緒で借金があると言う相談者が多く、そういった人への配慮がしっかりと行き届いています。 秘密厳守を徹底していて、あらゆる法律相談にくる相談者のプライバシーしっかりと保護してくれます。 もちろん個人再生の依頼であっても例外なく、ギャンブルやショッピングといった内容で出来てしまった借金も家族に秘密のまま整理できるように努めてくれます。 個人再生に必要な着手金や報酬(弁護士費用)は、他の法律事務所と比べると比較的安価で、良心的な料金設定となっているのも大きなポイントと言えます。

    エリア 事務所 オススメ
    全国対応 東京 ☆☆☆(5段階評価)
    受付時間 利用料 ポイント
    24時間メール受付 着手金 2万円
    減額報酬10%
    報酬2万円(1社)
    複雑な問題を解決してきたノウハウが蓄積されたベテラン弁護士

    詳細
    公式
  10.  

  11. 6位ウィズユー司法書士事務所

    ナビから一言

    ウィズユー司法書士事務所では、任意整理や闇金からの借り入れと言った内容での相談が多いようですが、個人再生にも対応しています。 相談から対応までが早く、緊急性の高い場合はウィズユー司法書士事務所へ相談してみると良いでしょう。 また、分割払いに対応している法務事務所は多いのですが、後払いに対応している事務所はそれ程多くありません。 しかし、ウィズユーでは後払いにも対応しているので、急いでお金をかき集めなくても良いという点も嬉しいポイントです。


    エリア 事務所 オススメ
    全国対応 大阪 ☆☆☆(5段階評価)
    受付時間 利用料 ポイント
    24時間電話対応 相談料・着手金 無料
    違法業者整理 5万円/1社
    任意整理 5万円/1社
    過払い金報酬20%
    相談者を笑顔に変える事を使命として
    親身に対応してくれる。
    高い交渉力で闇金業者を黙らせる
    司法書士事務所

  12.  

  13. 7位そうや法律事務所

    そうや法律事務所

    ナビから一言

    そうや法律事務所は債務整理に特化した法律事務所なので、もちろん個人再生に関してもプロフェッショナルです。 相談する側からすれば、「借金がどのくらい減額できるのか」という事と同じくらい「弁護士費用がどの程度必要なのか」についても重要なポイントですが、そうや法律事務所では、そう言った不安を抱える相談者が多いため、分かりやすく丁寧に納得できるまで説明してくれるので、安心して相談することができます。 創業が古く歴史ある事務所というわけではありませんが、これまでに積み上げた実績は十二分で、現在も数多くの借金問題を解決しています。


    フリーダイヤル 0120‐162‐037 無料相談
    エリア 事務所 オススメ
    全国対応 東京都大東区浅草橋 ☆☆☆(5段階評価)
    受付時間 利用料 ポイント
    365日24時間受付 任意整理:
    着手金 49,800円(1社)
    報酬金 19,800円(1社)
    減額報酬10%
    債務整理に特化
    交渉ノウハウが豊富
    何度でも無料で相談できる

  14.  

  15. 8位アヴァンス法務事務所

    おすすめPOINT!

    弁護士事務所ではなく司法書士法人なので、個人再生をするにあたっての費用を比較的低額にて依頼することができます。 アヴァンスは任意整理を得意とする法務事務所で、任意整理でも住宅を残すことができますが、任意整理では生活の再建が難しい場合に個人再生を提案しています。 また、債務整理にかかる費用自体は、任意整理よりも個人再生の方が高くなってしまいますが、負債の減額率が多いので負債額が大きい場合には個人再生を提案されるようです。 「どちらが最良の選択なのか」は、状況によって変わってくるので、一度無料相談してみると良いでしょう。 女性専用窓口があるのも◎

    エリア 事務所 オススメ
    全国対応 大阪 ☆☆(5段階評価)
    受付時間 利用料 ポイント
    24時間電話対応 相談料・着手金 無料
    違法業者整理 5万円/1社
    任意整理 5万円/1社
    過払い金報酬20%
    相談者を笑顔に変える事を使命として
    親身に対応してくれる。
    高い交渉力で闇金業者を黙らせる
    司法書士事務所

  16.  



    法律事務所人気ランキングは、こちら


    ●個人再生を依頼する時の事務所選びのポイント

    個人再生の最大のメリットは、マイホームを残すことが出来るということですよね。 そして、任意整理と比べて、個人再生では借金の減額率が高いので、負債総額を大きく減らせる事もメリットの一つです。


    しかし、負債額が大きく減ったところで、マイホームのローンは継続して支払っていかなければならないので、借金の返済生活が続くことには変わりありません。 そこに、さらに弁護士・司法書士費用(以下、債務整理費用と記載)が上乗せされるので、個人再生後には[債務整理費用][家のローン][減額後の借金]と3種類の支払いをしていく事となります。


    つまり、個人再生を行うにあたってのキーポイントは「債務整理費用」がどのくらいかかるのか?ということになります。


    ●債務整理費用について

    基本的に弁護士に依頼すると、司法書士に依頼するよりも高額な費用となってしまう事が多いのですが、総額だけに気を取られていると意外な落とし穴に落ちてしまう事も・・・


    というのも、個人再生後の立て直しには返済計画が非常に重要になってきます。そんな時に大きな出費があると返済計画が崩れて立て直しができないという事態に陥ってしまいます。


    大抵の法律事務所・法務事務所では、債務整理費用の分割払いや後払いに対応していますが、稀にそういった融通がきかないところもあったりするので支払い方法には注意が必要です。


    例え債務整理費用の総額が多少大きくても、長期に渡って少しずつ支払っていける弁護士事務所・司法書士事務所の場合、個人再生後の返済計画が立てやすいので生計を立て直しやすくなります。


    本来ないお金を手に入れられる安易さから借金を繰り返し、ついに返済困難になってしまう事があります。本当に返済が不可能になれば、破産の手続きをすることがありますが、破産という言葉にはネガティブなイメージを持つ人が多いものです。それは、「破産=金銭管理は出来ていない=だらしがない」とか、「葉さん=借金を返済しない」という認識から無責任さを感じることに起因するものと思われます。しかしこれらは間違った認識です。破産は借金に苦しむ人を救う手段の一つと考えるべきです。

    また、借金の返済が困難になったからと言って、破産以外に道が残されていないかと言えば、そんなことはありません。例えば「家を手放したくない」、「利息は払えないが、借りたお金だけならば何とか返せそうである」という場合は、破産以外にも解決方法があるのです。債務整理とはネガティブなものではなく、「借金を法的に見直し、無理のない生活を送る」という、いわば借金で困った人の再出発を法的に補助する手段なのです。


はたの法務事務所
ジャンル別
借金の整理方法
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払金返還請求
過払い金・自己破産について
お金の使い方に注意
借金に関する知識
債務整理コンテンツ
お金について考える

運営者情報 | ランキング調査について | 免責事項 |