愛知県の債務整理

愛知県の債務整理

愛知県では債務整理に強い弁護士や司法書士が多数存在しますが、特に多いのがやはり都心部です。
都心部から離れると、法律事務所の数はいっきに減ります。
それでも、地域密着型を売りにしているところが多く、親身になって対応してくれるためはじめての方でも依頼しやすいでしょう。
そのなかでもダントツで法律事務所の数が多いのが名古屋市です。
都心部ということもあり、弁護士や司法書士が常駐している数も多く対応もスピーディー。
自分に合った法律事務所を見つけることができるでしょう。

→債務整理の予備知識
愛知県在住で借金を抱えている方、その借金を返済できないもしくは滞納しているという方は、債務整理がオススメです。 債務整理は、払えなくなった借金や滞納してしまった借金を解決してくれる方法です。 債務整理を利用すると、借金状況に応じて適した解決方法を教えてくれます。 また、取り立てに悩んでいた方も、債務整理をすることで取り立てがストップしますから安心です。 なかには、うっかり悪徳業者を利用してしまったという方もいるでしょう。 もちろんこの場合でも、債務整理をすればしっかり対応してくれます。
債務整理を行ってくれるのは弁護士または司法書士です。 弁護士は法律相談や交渉、訴訟を得意とします。 そのため、借金問題で悩んでいるのなら真っ先に弁護士に相談することをオススメします。 そう断言してしまうと司法書士の意味がなくなってしまいます。 司法書士は、『認定司法書士』の場合のみ債務整理が可能です。 ただし、個別債権額が140万円以下であることが条件になるため、それ以上の借金を抱えている方は迷わず弁護士に依頼してください。 司法書士のメリットは、なんといっても報酬額です。 弁護士に依頼するよりも少しリーズナブルになりますので、140万円以下の債権額であれば弁護士よりも司法書士のほうが良いでしょう。 もちろん大差があるわけではありませんので、多額の借金があり弁護士にしか依頼できない方も安心してください。

本来ないお金を手に入れられる安易さから借金を繰り返し、ついに返済困難になってしまう事があります。本当に返済が不可能になれば、破産の手続きをすることがありますが、破産という言葉にはネガティブなイメージを持つ人が多いものです。それは、「破産=金銭管理は出来ていない=だらしがない」とか、「葉さん=借金を返済しない」という認識から無責任さを感じることに起因するものと思われます。しかしこれらは間違った認識です。破産は借金に苦しむ人を救う手段の一つと考えるべきです。

また、借金の返済が困難になったからと言って、破産以外に道が残されていないかと言えば、そんなことはありません。例えば「家を手放したくない」、「利息は払えないが、借りたお金だけならば何とか返せそうである」という場合は、破産以外にも解決方法があるのです。債務整理とはネガティブなものではなく、「借金を法的に見直し、無理のない生活を送る」という、いわば借金で困った人の再出発を法的に補助する手段なのです。


はたの法務事務所
ジャンル別
借金の整理方法
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払金返還請求
過払い金・自己破産について
お金の使い方に注意
借金に関する知識
債務整理コンテンツ
お金について考える

運営者情報 | ランキング調査について | 免責事項