埼玉県草加市の債務整理

埼玉県草加市の債務整理

借金は大きくなる前に専門家に相談して債務整理の手続きを取りましょう。ただし、債務整理といっても、任意整理、民事再生、自己破産などがあり、どの手続きを取るかは現在の収入状況や債務状況、借金の経緯などによって変わってきます。埼玉県草加市には債務整理に詳しい法律事務所がありますので、以下のようなプロフェッショナルに依頼すればきっと助けになってくれます。

東武スカイツリーライン草加駅の東口から徒歩30秒の草加駅前ビルにある「山本達夫法律事務所」は、平成25年3月に地元草加市に密着した法律事務所を目指して開設されました。債務整理に詳しく、借金の残り・これまでの経緯・収入状況などを考慮して、依頼者一人ひとりにとって最善の方法を提案してくれます。弁護士費用は、任意整理が1社につき着手金21600円・報酬金21600円プラス減額分の10%、自己破産・個人再生が23万円からです。

獨協大学の大学寮「敬和会館」に併設されているのが「獨協地域と子ども法律事務所」という法律事務所です。草加市だけでなく、春日部市、越谷市、吉川市、八潮市、三郷市などの地域に根差した活動で地域住民に支持されています。「借金が返済できない」「借りたり返したりをずっと繰り返している」「住宅を手放したくない」という方は、こちらに相談してみましょう。弁護士費用は、任意整理が1社につき着手金4万円・報酬金が減額分の10%プラス過払い金の20%、過払い金の請求が返還を受けた金額の20%、自己破産が40万円から、個人再生が60万円からとなっています。

 

本来ないお金を手に入れられる安易さから借金を繰り返し、ついに返済困難になってしまう事があります。本当に返済が不可能になれば、破産の手続きをすることがありますが、破産という言葉にはネガティブなイメージを持つ人が多いものです。それは、「破産=金銭管理は出来ていない=だらしがない」とか、「葉さん=借金を返済しない」という認識から無責任さを感じることに起因するものと思われます。しかしこれらは間違った認識です。破産は借金に苦しむ人を救う手段の一つと考えるべきです。

また、借金の返済が困難になったからと言って、破産以外に道が残されていないかと言えば、そんなことはありません。例えば「家を手放したくない」、「利息は払えないが、借りたお金だけならば何とか返せそうである」という場合は、破産以外にも解決方法があるのです。債務整理とはネガティブなものではなく、「借金を法的に見直し、無理のない生活を送る」という、いわば借金で困った人の再出発を法的に補助する手段なのです。


はたの法務事務所
ジャンル別
借金の整理方法
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払金返還請求
過払い金・自己破産について
お金の使い方に注意
借金に関する知識
債務整理コンテンツ
お金について考える

運営者情報 | ランキング調査について | 免責事項